読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケットスロッシャー考察の置き場

アレがアレだったのでアレしました。

無印バケツの強みについて-他ブキとの比較

多分初記事です。読んでいただきありがとうございます。

まずこのことについて書こうと思った理由としては、自分が使うと決めたブキの強み、役割について知っておくことは、そのブキで勝つためにも、楽しむためにも重要なことだからです。(あと、そのブキを使っている理由を見失わずに済みます)

 

バケツの強み

  • 障害物を利用した時の撃ち合いの強さ 後述の抑え性能と違って他のブキにはない強みですね。障害物を利用できるブキ自体少ないものですが、その中でも利用できる障害物の種類がトップだと思います(坂や地形の微妙な傾斜も利用できます)。ちょっとした段差があるだけで戦闘力が跳ね上がります。障害物があれば勝てます。
  • 障害物を利用した抑え性能 自分の届かないところから逃げられない弾を発射されることがどんなにズルいことかは想像しなくても分かると思います。アロワナモールのエリアに向かう坂がわかりやすいんじゃないでしょうか。エリアを長く防衛する能力が高いです。バケツはズルです、ズル(重要)。ちなみにですが場所バレを防ぐため裏取りや高台を見るのはpadを見て音を聞いて、無意味に振らないほうがいいです。モズク裏とかシオノメ高台とか。
  • 瞬間的な塗り性能 エリア確保にとても向いた塗り性能です。「瞬間的」というのがどういうことかと言うと、簡単に言えばシューターの塗りとは違うよ!ってそれだけです。つまりは上塗りが効きにくく、塗りあいになったときにエリアを一瞬でも確保できます。この一瞬でペナルティを取れるのだから儲けもんですね。トルネードとクイックボムも瞬間的な塗りが強いので、エリアを一瞬だけ取ってしまうのが得意です。これもまた防衛的な能力。
  • 圧倒的な奇襲性能 クイックボムも含めるとバケツの射程はかなり長いです。イメージ的にはロンカス2発当てるときと同じくらい。で、ここからが重要なんですが、範囲の割にキル速が速く機動力がある(小回りが利く)ため圧倒的に奇襲性能が高いです。もちろんキル速と機動力単体で見ればシューターに負けますが、ここまでの範囲を持つブキの中では他にない性能と言っていいでしょう。クイボ当ててバシャるだけなので弾3発や4発当てるより明らかに楽です。これが卑怯なところ。インクキツいから許してほしい。
  • キルサポート能力の高さ 機動力が似ているブキの中では射程が長く、特性的にも足場を奪うのが得意なので、視界さえ広く持っていれば簡単に味方のカバーが出来ます。
  • メインが横に曲がる これはつまりエイムの誤魔化しが効くということです。「なぎ払い」などと呼んだりします。これによって一回の射出で2体を倒せたり、低い壁を広く塗れたり、ダイナモ並とまではいきませんが交戦の途中で倒す相手を変えることも出来ます。クイボも爆風の分判定が広いので少し動くだけの敵を相手するのは得意です。
  • クイックボムを持っている クイックボムは万能サブウェポンです。クイックボムを持っているだけでそのブキの強みになりうると思います。エリア塗りに足場塗りなど味方サポート、射程外牽制や射程外塗り、それに無敵吐かせ…なによりキルタイムの強化にもなっています。同種ブキとの対面がラクなのはクイックボムのおかげですね。
  • 壁塗り性能 キルブキの中ではかなり壁塗り性能が高いです。連射の速いシューターに比べると見劣りしますが、奇襲性能と合わせて見ると他ブキにはない強みです。
  • 初見殺し ある程度マイナーなブキなので、経験の少ない人はバケツの強さを知りません。格下相手ならポンポン勝てます。従って野良では勝ちやすい。まあこれはおまけ程度。

このあたりでしょうか。似たことが出来るブキはありますがちょっと違いがありますんで、次項で説明。考えればわかる当たり前のことですがメモ的に。

 

類似した性能があるブキとの比較、相違点

  • ロングブラスターカスタム 範囲も似ていて、カバー能力も似てますね。打開力と殺意が強いですが、塗り性能と小回りで上回っているので別物です。
  • ロングブラスターネクロ 別記事にて。だいたいロンカスと同じで、塗り性能で勝ってるって感じでしょうか。
  • スクリュースロッシャー ブキ種が同じなだけあってかなーり似てますね。まず良い点。このブキについて詳しくないですが、特筆すべきはバケツと比べて"落下減衰が少ない"ことでしょう。場所によっては抑え性能がバケツを上回ることもあるんじゃないでしょうか。とはいえ弾がバケツより小さく中腹部分に判定がないので障害物耐性は微妙か。その他の違いはサブスペシャルと攻撃範囲、あとなぎ払いがないために近距離対応が難しいことですね。塗り効率はバケツのほうが上か。立ち回りの難易度の問題だと思います。わからん。
  • シャープマーカーネオ 塗り性能が似ていて、バケツより小回りが利き、スパショでの打開力が高いです。インク効率とキル速度もいいので前線維持能力と継続塗り能力も高め。ただ、メインの範囲と抑え性能、カバー性能はこのブキにはないものなのでこれもまあ別物。
  • ラピッドブラスター両種 抑え性能、小回り、カバー性能が似ていて、メイン効率の良さのおかげで継戦能力がバケツより高いです。ただバケツほど障害物への強さはなく、塗り能力、壁塗り能力で上回ります。抑え方にズルさがないので別物。付け加えるならギア自由度はバケツのほうが高いか。
  • ダイナモローラー 似てないと思いきや、似てます。ズルいから。個人的には一番似てると思います。バケツはダイナモの小型版だとすら思います(個人の感想です)。瞬間的な塗り、障害物を使ったズルい抑え、カバー能力の高さ、範囲、初見殺し。あとインク消費の多さも似てるんじゃないでしょうか。多少の差異はあるものの、ほぼほぼ上回られてて悲しくなります。ただ、このブキ小回りが利かず(足場塗りが苦手)、後隙前隙がありまくるので、そこで差をつけましょう。チャージャーに抜かれにくく、小さなエリアを短時間で塗りやすい、壁塗りもしやすく、不利状況から逃げやすい。小さな障害物を挟んだ戦闘はダイナモには難しいし、ホラ、バケツなら裏取りできるし。上手いダイナモはなんか無茶苦茶小回り利くけど。あれ?「○○でよくね?」を避けるための説明のはずなのに言い訳みたいになってません…?

 

言いたいことわからなくなりましたが一応まとめました。次の記事はバケツの欠点でも書こうかと。