読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケットスロッシャー考察の置き場

アレがアレだったのでアレしました。

無印バケツ-各ブキ対策

読んでいただきありがとうございます。

今回はブキ対策を詳しく書いていこうかなと思います。

wikiの各ブキ対策の項がとてもわかりやすいので、そちらも目を通すといいですね。ブキ対策はサブスペを含めた射程を把握しておくがとても重要です。

要注意ブキは青色太字。だいたいの射程順で並べています。

困ったら奇襲かクイボするしかない。射程が短いブキには間合い管理、射程が長いブキには平面で勝てないので障害物対面を狙う。エイムずらしてくる系には先クイボ。

逆に奇襲してくるブキは防御を積んでいることも多いので注意。

※だいぶ昔の記事です、今とは見解がほとんどと言っていいほど違うけど修正メンドクサイのでちゃんとした情報が欲しい方はブラウザバック

 

短射程ブキ 

正面からの撃ち合いは間合いを取れば余裕で勝てるが、上から奇襲されると詰むので見えたら常に警戒すること。射程がないので間合いを気にせず奇襲がしやすい。

  • ボールドマーカー両種 高速イカ移動で迫って来ますが、その時はクイボを先にあてて高速キルしてしまいましょう。基本的に間合いと塗りさえ保っていれば大丈夫です。ネオは超速ダイオウで殺しに来ることがあるので、間合い管理とスパジャンの準備は忘れずに。ビーコンはしっかり壊しましょう。ボルシチはサブスペ覚えておけば大丈夫。
  • わかばシューター 隙、またはイカ移動とボムがピッタリ合致しちゃって死ぬのだけは避ける。気合で。正面はボム投げられやすいのでなるべく斜めから撃ちたい。間合いを管理してバリアを吐かせることに重点を置きましょう。
  • もみじシューター ポイズン当てられると本当に何も出来なくなるので、できるだけ姿を見せず適正距離で奇襲しましょう。
  • プロモデラー各種 どうやっても勝てるので、サブとスペシャルの警戒だけは怠らないようにしましょう。塗り要因なので虫を潰す感覚でキルできるといいでしょう。PGは撃ち合い性能が高いのでしっかり間合い管理。
  • パブロ各種 無敵スペシャルとサブだけ気をつけていれば基本どうなろうが勝てます。上からでもない限り奇襲されても相打ちは取れると思います。防御積む人も居るので注意。パーパブのダイオウは後隙狩りにくい。
  • カーボンローラー 急に間合いを詰めてくるので、かなり引き気味に戦うくらいがベスト。こいつが居るなら高台のクリアリングはしっかり済ませておいたほうがいい。
  • カーボンローラーデコ 平面なステージでしか出会わないが、高台処理能力の無さを見るに、裏取り警戒だけして高台でバシャっといた方がキルできるかも。登ってきてすぐ振り下ろされたときに死ぬような位置でバシャらないこと。
  • ヒッセン ポイズン当てられないようにだけしとけば基本もみじに同じ。
  • ヒッセンヒュー 障害物に居たがったり壁に登りたがったりするので、容赦なく適正距離で倒しましょう。銀モデラー倒す感覚と同じです。
  • ノヴァブラスター 間合いをしっかりしていれば負けることはありません。ですが、不意をつかれると一瞬で負けてしまいます。偏差射撃しっかり当てるとかクイボ先当てとか。ノヴァの必ず先手を取れる強ポジション(高台を見られる、裏取りを見られる)はしっかりクイボなりでクリアリングしておくことが重要です。
  • ノヴァブラスターネオ ボムがあるため一筋縄では行きません。が、まあボムの対処法だけ覚えておけばノヴァと同じです。ボム爆風+ノヴァ爆風コンボがあることを覚えておきましょう。ボム爆風になるべく当たらないこと。高台を抑える性能がボムが追加されより上がっているので高台強ポジに居座る際は注意。
  • スプラローラー 動きがトロいので若干ラクです。左右にエイムをずらしに来ることがあるのでメインしっかりあてましょう。ノヴァと同じように潜伏位置はクリアリングしましょう。インクの移動跡を見たり音を聞いたりできればベスト。
  • スプラローラーコラボ 基本スプロラと同じですがダイオウがきついです。一応ダイオウが凌げて相手がリスに帰ってなければダイオウ後隙を狩って確定で倒せます。
  • スプラローラーコロコロ 普通のシールド対面より射程のぶんラクですが、すり抜けてくることもあるので塗り状況には要注意。
  • ホクサイ 上から飛沫を多重に当てられると参るので、コイツは例外的に下から攻撃を当てるより、上からor平面で戦ったほうがラクです。ダイオウ吐かれた時用の逃げ道はしっかり確保しておこう。
  • ホクサイヒュー スパショ打開があるってだけ頭に入れときゃいいと思います。
  • シャープマーカー キューバンボムラには逆らわず、狙えるときだけ狙いましょう(スペ増をつけていることが多いため、キューバンボムラッシュ中に下手にエリアを塗ると2連ボムラッシュになる可能性があります)。間合い管理はラクです。
  • シャープマーカーネオ クイボで足元取られる上にスパショが溜まるのが速いのできついです。間合い管理はスプシュ対面より難しいかも。しっかり引き撃ちとクイボを当てること。裏取りも強いので警戒を忘れないこと。

中射程ブキ

ヒト移動が速いブキが多いため、クイボを先に打つのが有効。障害物を利用すればボムに引っかからない限り必ず勝てる。中射程ブキの処理がバケツの腕の見せどころとも言えるだろう。

  • スプラシューター 相手もインクカツカツなので、できるだけ無駄にクイボ使わせて最大射程で勝ちます。
  • スプラシューターコラボ キューバンで退路を断ってくるので厄介。先にクイボで足を奪ったほうがキルはしやすいです。(初手クイボしっかり当てるスキルが要ります)
  • スプラシューターワサビ ボムに引っかからなければ勝てます。
  • .52ガロン 射程でギリ勝てます。障害物にぶつけてシールドを展開していた場合は障害物付近でシールドの上を通してると嫌がって帰るか死にます。シールド展開前にコンボが通って勝てることもあります。
  • .52ガロンデコ チェイスは当たらない場所で潜伏、相手が出てこなければクリアリングしてチェイスボム発生元に強気に攻めるといいと思います。ホッケは知りません。
  • 黒ZAP ヒト速ずらしが強烈なので無駄撃ちしないように気をつけましょう。ヒト速でずらしてくるタイプのブキはクイボを先に入れると混乱する(ステップで後ろに下がり始める等)ので、その後は適正射程撃ちで勝てると思います。
  • 赤ZAP スプリンクラーの処理はきちんとしましょう。あとは黒ZAPと同じです。
  • ファミZAP ダイオウ溜まってたら気をつけましょう。
  • バケットスロッシャー 無印ミラーはしっかり1発1発あてて障害物先に利用して当てたもん勝ちです。奇襲を含めると先手取ったもん勝ちです。実力出ます。多分。
  • バケットスロッシャーデコ シールドはきついですが射程的にクイボをシールド裏に通すのは容易です。シールド地道に壊してインクキツそうなところをそのままキルタイムで勝ちましょう。
  • バケットスロッシャーソーダ ボムに対する基本の警戒とボムとメインのコンボに気をつけていれば、あとはキルタイムと範囲だけで倒せます。
  • ホットブラスター 直撃を当ててこなければポイズンを当てられても相打ちは取れます。頭光ってるときはポイズンメガホンの合図です、ポイズンに当たらないようにしましょう。潜伏でメガホンの隙を狩るのもいいですね。
  • ホットブラスターカスタム ポイントセンサーとバリアの組み合わせが本当に厄介です。頭光ってるのが見えたらどうにかして吐かせるか逃げるかの2択ですから、できるだけ早めに処理したい敵です。
  • ラピッドブラスター 連射の早さで普通に立ち回ると負けるので、メインを先にどうにか当ててクイボを投げるしかないです。障害物まで誘導しようとしても基本届かない位置で引いて撃ってくるので先手必勝ですね。
  • ラピッドブラスターデコ バリアがない分奇襲がラクで無印ラピブラより威圧感は少ないです。直撃当てられると勝てないので奇襲を狙うしかないと思います。
  • L3リールガン ポイズンはいつも変わらずとても厄介ですが、障害物への耐性はコレといってありません。脅威ではないと思います。
  • L3リールガンD ダイオウが溜まるのが恐ろしく早く、塗り合いになったときには一番に倒したい相手と言えるでしょう。ZAP系に負けず劣らずのヒト速エイムずらしなので、クイボで足場を奪うのが有効だと思います。
  • スクイックリン各種 射程は相手のほうが上で、チャージ時間を考えると相打ちになるか無敵を吐かれてこちらの攻撃を無効にされるか既にチャージされてて一方的にやられます。下手に奇襲するとドラッグを当ててきたり無敵を吐いてきたりするので、頭が光ってるときは要注意です。ただ、障害物に弱く、障害物裏に攻撃をする方法もγのキューバンだけなので、姿が見えたら障害物近くで様子を見ましょう。相手の射程外でクイボ牽制をすると多分嫌な顔をします。敵のテリトリーがどこまでかを考えることが第一です。
  • H3リールガン両種 当たらなければどうということはない。射撃の隙が大きいので、一旦撃たせてしまえばいいと思います。うまいH3は撃ち合いをしている射程内の敵を消し炭にするので、H3が生きているうちは潜伏多めで平地の派手な撃ち合いは避けたほうがいいかもしれません。このブキも障害物に弱いです。
  • H3リールガンチェリー 上手い人だと怖いですね。96凸並みに厄介か。対面経験回数が少ないのでうまく言えませんが、通常するシールド対面では射程で負けます。平面で戦うのは避けましょう。
  • スクリュースロッシャー両種 メイン射程は微妙に相手のほうが上ですが、クイックボムも含めた射程はこちらが長く、キルタイムもこちらが速いです。インクダメージを食らったうえで直撃を食らうぐらいでないと早々負けません。インク管理に気をつけて。一振り、一クイボを大切に当てることが重要です。
  • スプラスピナー、スプラスピナーリペア 塗りが強くヒト移動でずらされがちで、塗り射程は相手のほうが長いですが、クイボを先に当てて焦らせましょう。
  • スプラスピナーコラボ 位置がわかっているなら全力で逃げて奇襲のタイミングを探しましょう。無意味に塗り合いをしてもバリアの糧にされるため、味方のサポートを受けるか障害物を利用するかして、まず倒すことを第一に考えましょう。苦手なブキや射程はクイボ牽制が効きます。

長射程ブキ

正面から戦いに行ってもできることはクイボ牽制くらいです。潜伏と奇襲を活かす事、1対1なら絶対に塗りは負けないからタイミング、チャンスを掴んで間合いと流れを自分の方に持っていくことが重要。平面で負け戦は最初からしないこと。塗り的にどうしても勝てない状況に陥ってしまったなら、清くリスポーン地点にスパジャンしましょう。

  • ロングブラスター このブキ自体見たことありませんが、クイボをシールド裏に通してインク消費で勝てると思います。あとは普通に隙を狩るか間合いを詰めるかして直撃だけは避けましょう。
  • ロングブラスターカスタム 直撃さえ取られない間合いであれば勝てます。このブキはクリアリング能力が低いので潜伏を多めにすれば基本先手取れて勝てると思います。頭光ってるときは原則近づかないこと。あと、引き撃ちが強い、引き撃ちしがちなブキなので、メインを先に打ってからクイボを投げることをオススメします。ロラブラ対面全般に言えることですが、潜伏してた敵に確1取られちゃった、では遅いので、しっかりと怪しいところだけでもクリアリングしましょう。
  • .96ガロン シールドが無い分隙が増えますが、だからといって正面からいっても相打ちに終わります。相手の見えない位置から潜伏をうまく使ってキルするといいと思います。スプリンクラーは早めに消すべし。
  • .96ガロンデコ シールドであの射程とキルタイムはまったく勝てません。塗りで勝って倒してもらいましょう。シールドを割るのを手伝うくらいは出来ます。ボム飛距離をつけるとシールド裏にクイボを通せてラクになります。
  • デュアルスイーパー両種 あまり脅威に感じたことはありません。このブキは奇襲に対する対抗策がほぼないので、クイボを先にしてパパッと倒してしまいましょう。
  • プライムシューター各種 長射程が相まってサブウェポンとの組み合わせが厄介です。サブウェポンに対する基本的な警戒を忘れないようにしましょう。超近距離に対するエイムが合わせづらいため、積極的に殴りに行くイメージがいいでしょう。
  • Rブラスターエリート 場所バレさえ防げばヒッソリ自分の間合いに持っていって勝てます。
  • Rブラスターエリートデコ ポイズンはキツイですが、相手もインクがかなりきついので簡単にポンポンと投げては来ません。敵の射程外や視界の外で様子を見て、塗り状況のタイミング次第で間合いを詰めればよいです。最悪対面しなくてもクイボでちょっかい出してる間にシューターが得意げに倒していたりします。
  • ダイナモローラー各種 前隙後隙をしっかり見てから狩る必要がありますが、なんにせよ射程と塗りが強いので、インク有利でないと倒せません。膠着状態でめんどくさい位置に居るときはバケツの曲射能力で倒せる機会を伺いましょう。各ステージのダイナモの強ポジを知っておくとクイボで退かせやすくていいと思います。ヒト速金網ダイナモは深追いしないこと。要注意ブキ。
  • 14式竹筒銃・甲 有効射程は96凸以上なのにちゃっかりシールドを持っています。平面で戦っても勝てないので逃げましょう。障害物を利用しないと勝てませんね。常に擬似確1されるくらいの気持ちで立ち回ったほうが良いと思います…。
  • 14式竹筒銃・乙 射程が長いのにポイズンを持っています。甲と比べると間合いを詰めてのキルがしやすいですが、射程外での戦闘で有利を取られます。奇襲が有効ですかね。
  • 14式竹筒銃・丙 クイックボムによる近距離強化とクイコンで隙がないです。とはいえこちらの間合い内でなければ擬似確1を取られない限りは勝てます。竹全てに言えますが、平面では対面しないよう注意ですね。
  • バレルスピナー両種 金網に居る時は深追いしないようにしましょう。死角から殺せるなら別ですが。金網にさえ居なければダイオウ使われない限り隙をしっかり見て奇襲で勝てます。トルネードが溜まっているのとダイオウが溜まっているのでは対処法が全然違うのでこの2種は見間違いに注意。
  • バレルスピナーリミックス 塗りが強いので奇襲の機会を作れると良いか。クイボ牽制とスプリンクラーをしっかり消すのがベストか。
  • ジェットスイーパー 見たことはありませんが、96デコと比べたとき、キルタイムで劣る代わりに逃げにくいです。ただ、近づいてしまえば相手は対処法がないので細道以外勝てます。可哀想なブキ。
  • ジェットスイーパーカスタム 「クイコン」は有名ですが、クイボ直撃が当てられないような場所を確保するか、棒立ちになる状況を減らせば理不尽な死は減ります。例の如く平面では戦いたくない。ただクイコン抜きに見ても接近戦に対する対抗策があり面倒なので、意識外の奇襲が有効ですね。メインのみのキルタイム自体は速くないのでインクが少なそうなところを正面から討つのもアリか。

高台ブキ

  • スプラチャージャー 接近戦を挑みたいところですが、ボムで事故死しかねないので、できるだけ視界の外から慎重に行きましょう。射程は思うほどは無いので、ボム飛距離を積むとクイボ2発で倒せることもあります。
  • スプラスコープ スコープがついただけでかなり射程が延びます。ボム飛距離を積んで倒すといったことがやりにくく、チャージ速度のわりに射程が長いため普段より警戒が必要になりますが、視界がかなり狭まってくれるので撹乱はしやすくなりますし、トルネードを高台の少し後ろに撃てばキルを処理も容易です。一度倒してしまえばスペシャル75%の大幅減少でボムラを放つのは難しくなりますから、スペシャルが溜まる前に倒してしまえるといいでしょう。
  • スプラチャージャーワカメ、スプラスコープワカメ 自分の居る高台と同じ場所にスプリンクラーを設置していることが多く、デコイにもなるため高台の定位置に居られると無印チャージャーより接近が難しいです。反面、地上戦が弱く、高台から降ろしてしまえば時間を無駄にさせることが可能とも言えるので、高台トルネードと牽制クイボが刺さりやすいです。
  • スプラチャージャーベントー各種 シールドがあるためか凸気味な人が多いので動きを予想しておきましょう。通路ではとにかく戦いたくないですが、インク的に連続で狙いが向くことがないので、一度凌いでこちらの射程に入れて奇襲できるといいかも。
  • リッター3K チャージが遅いためそこまでの警戒は要らなくなりましたが、予想外の場所から打たれることがあるため、敵のポジションは意識しておきましょう。クイボと半チャでの接近戦対応が弱くなったため、前線を崩してしまえばドミノ倒し式に倒すことが出来ます。
  • リッター3Kスコープ 全ブキ中最大の射程を持っていますが、その分一発一発を当てなければ採算が合わないため、安置でスペシャルを溜めておけば怖いものではなくなりました。個人的に今はポジション変えまくって確実に打ち抜いてくるリッターが立ち回り難易度高い代わりに厄介です。たまに居ます。
  • リッター3Kカスタム、リッター3Kスコープカスタム クイボを取られた無印リッターと違い、こちらは確実なカウンター手段を持っているため隙がかなりすくないです。ダイオウを吐かせられるだけの能力とスキルがあれば別ですが、かなり面倒な敵です。思い切って裏取りしてみるか、いつでも出られるようにトルネード準備しておくか…高台チャージャーにはトルネードがかなり有効な手段です。スコープだと後ろが見えないので尚更いいですね。
  • ハイドラント 高台ブキと言えるのかはよく知りませんが、超距離ブキにセンサーが付いていることの強さは前例があるのでなんとなくわかります。ですがインク消費がキツく、カウンターボムコロがしたい時に出せるブキなのかと考えると、そうでないと思います。近距離戦に持ち込み易い高台に居るのであれば、殴りに行ってもいいのではと思います。また、ハイカスのようにこちらの曲射中にバリアを吐かれて返り討ち、といった理不尽なことはないので安心して高台を見ることができます。隙を見て狩れば怖い相手ではないと思います。多分。
  • ハイドラントカスタム ワカメの面倒なスプリンクラーとリッカスのようなカウンター性能、おまけにアプデのおかげでダイナモのようなキル速を覚えちゃってそのうえヒト移動のおかげで金網があると実質射程がリッター並(だと思う)。チャージに膨大な時間を消費しているのは間違いないのですが、その隙を狩れるだけの射程がこちらに無いうえに仮に狩れてもカウンターされるので、これに限っては牽制クイボとトルネード以外の対抗策がバケツ単体にはないと思います。ハイカス96デコチャージャーダイナモのためだけにボム飛距離をガン積みするのはさすがに通常立ち回りが安定しなくなるので×。となると、相手が下手にバリアないのに高台から降りて立ち回ったところを確実に狩るしかないか。

次回は…クイックボムコンボの際、クイボが先か、メインが先かで変わるメリットデメリットについて解説しようかな、それかサブウェポン、スペシャルウェポンの対処法…わりと初心的な記事になるかと。

バケツ動画投稿者まとめについてはもう少し待っていただきたい!