読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケットスロッシャー考察の置き場

アレがアレだったのでアレしました。

バケツのクイコンについて - バケツが先かクイボが先か?

読んでいただきありがとうございます。

今回は、バケットスロッシャーのクイックボムコンボ、略して「クイコン」について書いていきます。

久しぶりにバケツバケツ、略してバケバケした記事ですね。

ていうかコレもうちょっと早く書いとくべき記事だった。

バケツが先のクイコンと、クイックボムが先のクイコン。ついでにキルの仕方としておまけにバケツ2回のキルとクイボだけでのキルの利点欠点も書いていきます。基本的には片方との比較になります。

また、ほぼ対面に関しての記述なのでバケツのみやクイボのみの扱いが雑ですが悪しからず。

 

 

バケツ→クイボ

射程が長く、キルタイムがクイボ先より遅いです。間合いを維持する動き・対面に。

長所
  • 範囲が広い クイボ先に比べて、(クイボの飛距離とバケツの射程はほぼ同じなのですが)クイボ爆風の分実質範囲が広いです。つまりは逃げられにくい。ボム飛距離を少しでも付けると尚更。
  • 塗り範囲も広い バケツとクイボがそれぞれ微妙に別の場所に着弾するので、着弾先が同じであるクイボ先と比較すると塗りが若干強いです。そのまま足場を奪っての2人目のキルもしやすいと思います。
  • バケツ2回と変更できる これが結構重要です。インク管理って目線で見たとき、エリアを塗るためのインクを残すにはバケツ2回で収めるべき時があると個人的には思います。
  • 燃費がいい 後述のバケツ2回のみのキルに変更できる点や1度振って様子見できる点でクイボ先より燃費がいいといえるでしょう。
  • ボム飛距離を活かし易い というよりクイボ先だと射程がちぐはぐでボム飛距離を活かしにくい、ってだけですね。
  • バケツ1回だけで倒せる可能性がある バケツは攻撃を普通に積んでいれば一発80強のダメージ、素の状態でも70ものダメージがでます。このダメージの高さのおかげで、インクスリップダメージと合わせて一回バシャるだけで倒せる、ということがあります。普段47%ものインクを使って敵を倒しているバケツが、たった7%のインクだけで済むのなら儲けものですね。
  • 障害物越し塗りからのキル 障害物越しに塗ってヒット音がしたらクイボを投げてキルが出来ます。どちらかが当たればどちらかを撃つのがバケツクイコンの基本なので、これはおまけでしょう。
  • クイボ直撃がしやすい 追記です。バケツのクイコンはクイボ直撃だと防御完全貫通なのですが、この圧倒的に強いクイボ直撃クイコンがしやすいのもバケツ先クイコンの強みです。
短所
  • キルタイムが遅い コレがほぼ唯一にして最大の欠点です。あくまでクイボ先と比較した時の話ですが。奇襲する時にバケツが先だとキルタイム的にギリギリ相打ちに…ってなことはよくある訳です。常に相手の射程を考えたうえで最大射程を活かし隙を狩ればノーリスクにできなくもないですが。
  • 抱え落ちさせ性能が低い 確定数が二発でクイボのタイミング調整が出来ないぶんメインを当てた時点で無敵を吐かれやすく、抱え落ちがさせにくいです。
  • クイボ先でできることができない 大きいのは上の二つですが、細かく言うと慣性キャンセルできなかったり近距離戦弱かったりが含まれます。
使う場面

 塗りでヒット音がした時そのままクイボ、奇襲以外の対面、射程の暴力

 

クイボ→バケツ

キルタイムが速く、射程が少しだけ短く、初手クイボを当てるスキルが必要になります。攻撃的で荒らせる動き・奇襲に。

長所
  • キルタイムが速い バケツ先と比べた場合ですが、かなりキル速が速くなります。これによって奇襲や隙を突く対面がラクになります。バケツ先が「逃げられない」なら、こちらは「逃がす前に殺す」といった凶暴な感じです。かなりの強み。
  • 決め撃ち クイボの判定の発生の速さのおかげでメイン先クイコンより決め撃ちを当て易いイメージです。キル速の速さ故でしょうね。
  • 足場取り性能 バケツメインより単純に塗り範囲が広いため足場取り性能が高いです。これとキル速のおかげで近距離戦もかなり強いです。
  • 牽制を兼ねる バケツ先の「バケツ2回と変更できる」と真逆で、「クイボだけでやめることができる」わけですね。こちらが塗り有利の状況で活かし易い特性です。決め撃ちした方が強いからクイボだけでやめることはあまりないけど。
  • 慣性キャンセルが可能 クイボだけでやめることができるってことはクイボを投げる前にやめることもできるわけで。投擲モーションを潜伏モーションでキャンセルするテクニック(雷神とか言ったらわかるかも)を使うことが出来ます。実際、このテクニックを立ち回りに取り入れている方はクイボ先クイコンがかなり多いです。
  • 複数体の敵を相手しやすい キル速や足場取り性能の関係上、バケツ先より複数体の敵を相手しやすい印象です。
  • 落ちながら撃っても威力が下がらない まず前提として、バケツメインには落下減衰がありますが、クイボにはありません。ボムだから。これを利用して、「落下対面時、クイボを先に撃つことでメインの落下減衰ダメージ量を低く抑える」ことができます。長所というよりテクニックの一つで、これを知っているとキルを取れる場面がそれなりに増えるので重要です。
  • 索敵クイボ・塗りクイボからのキル 索敵クイボが当たり、敵が射程圏内ならそのままメインでキルができます。どちらかが当たればどちらかを撃つのがバケツクイコンの基本なので、これはおまけでしょう。
  • クイボを曲射しキルタイムを調整できる クイボを曲射してタイミングをあわせれば不意をついた瞬間キル(かっこいい)ができます。普通のクイコンよりも抱え落ちさせ性能が高いので、覚えていて損はないでしょう。また、相手の退き先逃げ先がはっきりしていて一発当てると逃げられやすい、対高台などにも有効です。これをクイボ先クイコンと呼ぶのかは不明ですが、正確には決め撃ちもこれです。
短所
  • クイボを当てられなかった際のリスクの大きさ これ、色々解説すっ飛ばすとつまりは初手クイボを当てる必要があるってことなんですけど、かなりスキルが要ると思います。ギアである程度リスクを抑えることはできるので立ち回りにあわせて考えましょう。
  • 射程が短い 当たり前ですが、ノヴァやカーボン、短射程シューターに間合いを気にせずゴリ押そうとするとキルタイムで負けます。射程勝ちしている戦いではできるだけ間合いを維持することを優先しましょう。射程自体は些細な違いです。
  • バケツ先でできることができない 説明がめんどくさいので省きました。バケツ先の長所の欄を見ればわかるかと。特にクイボ直撃がしにくい点とか気をつけたほうがいいですね。
使う場面

奇襲奇襲&奇襲、決め撃ち、クイボで足場を奪ってのコンボ、索敵でヒット音がした時そのままメイン、近距離キル速戦

 

バケツ2回

インク消費が少ないです。はい。あとダメージが高いです。

長所
  • インク消費が少ない 強みはほぼこれだけです。相手の隙と射程を考えて2回振りでも難なく倒せる時は適切にメインだけで倒せると、塗りに参加できてベストですね。
  • 障害物を隔てての戦闘 クイボは山なりに撃つ必要があるので、障害物にピッタリ貼りついての曲射がほぼできないのですが、メインだけなら簡単に可能です。ここも強みかと。障害物を隔てての戦闘の場合はメインだけでも戦えます。というかメインのみのほうが安定するか。
  • 防御無効 計140ダメージなのでさすがに防御は効きません。防御と対面した時に意識して2回振りに変えることはないですが、防御に対しての心配がいらないよ!ってことです。
  • 高台からのキル 140ダメージなのでちょっとした高台からならコンボよりキルがしやすいです。ちなみにもっと高い場所からであればクイボのほうが有効になります。
短所
  • キルタイムが遅い 当たり前ですね。
  • 射程が短い これも当たり前。コンボと比べちゃったらしょうがない。普通に対面するぶんにはスシコラよりちょっと長いです。
  • 隙ができる モーションが長いため1対2の状態やチャージャーに睨まれている時はコンボで済ませたほうが賢明でしょう。
使う場面

インク切れの敵を倒すとき、大きな隙を狩るとき、死角から高台や障害物越しの敵を倒すとき(対面拒否)。対防御。

 

クイボだけ

燃費が悪いです。普通に立ち回っていたら(対面では)なるべく使わないし使いたくない。

対面での話をしているから酷評になっていますが、塗りクイボが直撃したから敵のキルが間に合う前にもう一発当ててキルというパターンであればそのまま抑えられるためかなりいい使い方になるかと思います。

抑え時はインク管理がラクな分2連クイボが活躍してくれることも稀にあるので、状況状況によって使い分けするのが一番でしょう。

長所
  • キルタイムが速い 限界まで接近した場合、最速で連投するとクイボ先よりほんの少しだけキル速度が速いです。ただし2発だと直撃をどちらか必ず当てる必要があるのでスキルが要りますね。近接戦闘でどうしてもキル速で勝たなければいけない時に限ってはアリかもしれません。
  • 当たらなくても牽制になる すっごいポジティブな発想です。冷静にインク消費で見るとマイナスですけどね。
  • 高台ダメージ減衰がない メインウェポンではないのでダメージ減衰がないです。高台からクイボ2発で狙い撃ちするのは難しいですが一応可能。ヒラメが丘団地などで有効。
  • バケツより射程が少し長い 慣性ジャンプ投げで投げた場合はメインよりも少しだけ射程が長くなります。索敵クイボからメインが届かない際に自軍のインク環境有利なら追い討ちのような形でキルが取れます。クイボの精度が良いことが前提ですが。
短所
  • インク消費がかなり多い たった一人のキルに80%も消費することに。なんとダイナモの振り4回分と同じ。さすがに躊躇いますね。回復時間分は塗りにも参加できなくなりますし、もともと悪い継戦能力も非常に悪くなります。サブ効率を多く積んでもカバーしきれないレベルか。
  • 射程が似通っている バケツメインと射程が似通っています。例えばカーボンなんかだと「射程外の敵を倒せる」っていうこと自体がメリットなんですが、バケツはそうじゃない。ボム飛距離アップを積むと意味が持てるようになりますが、どちらにせよギアを圧迫しますね。
  • 防御に弱い 当たり前ですが、直撃+中ダメージが素で95ダメージなので耐えられる防御はメインギア1つ分と少し程度です。残念。
使う場面

ボム飛距離を積んで射程外の敵を倒すとき、牽制するとき。高台から下に向かってのキル。

 

その他クイコンについては2chwikiのクイックボムページに詳細に記述してあります。オススメ。

クイックボム - スプラトゥーン(Splatoon) for 2ch Wiki*

 

 

追記:クイボカバー、メインカバーについて(読まなくても大差なし)

クイボカバー

クイボカバーとメインカバーの違いは硬直と威力とインク消費の大きさです。後述。

長所
  • 硬直が小さい ボムなのですぐ投げられます。混戦時、移動のついでにカバーできるのは優秀。
  • 足場確保できる塗り範囲 スプラッシュボムと同程度の塗り範囲のため、味方の足場を確保しやすく相手の足場も取りやすいです。
  • 爆風含め範囲が広い 爆風を含めるとかなり範囲が広いです。爆風のため勿論ダメージは落ちますが、あと一発という時に広い範囲が役立ちます。
  • 落下減衰がない あくまでバケツメインと比べた時の話ですが、落下減衰がないため”控え目でもいいから安定したダメージが欲しい時”に効果を発揮します。
短所
  • インク消費が大きい 一発40%とかなりインク切れのリスクを伴ううえ、インク枯渇時には出せないため少し不便です。
  • 直撃以外威力が小さい 広い範囲を活かすため直撃でカバー運用することはあまりないので直撃以外と書く必要もありませんが、メインと比べると威力が低いです。7割程度相手にダメージが入ったときに運用しましょう。
使う場面・ダメージ量

直撃60、中ダメージ35、最低ダメージ25

メインで届かない距離の敵に7割程度ダメージが入った時。タイミングは移動や潜伏の合間。

具体的なカバー対象はスシコラやH3など確3ブキの2発、ブラスターの爆風など。

相手についた自インクでなんとなくダメージ量を把握しましょう。 基本的にメインの範囲外の敵に撃つのでクイコンには繋ぎ難い点を留意しましょう。

 

メインカバー

長所
  • 威力が大きい カバーというよりこちらがメインでは?という感じですが、近い敵に少しだけダメージが入ったときにキルが取れます。スリップダメージも含みます。スリップ最高!
  • 障害物無効 障害物無効のため障害物周りでうろちょろしている敵にちょっかいをかけるようにメインを撃つと効果的です。
  • 逃げ場を潰す攻撃判定 覆い被さるインクの特殊な判定で攻撃を”置ける”ので逃げ場を潰して味方と連携を取ることができます。
  • インク消費が少ない クイボと比べるとインク消費が少ないので安全が確保されていればクイボより気軽に撃てます。
短所
  • 硬直が大きい こちらに少しでもヘイトが向いていると硬直を狩られるほど硬直が大きいです。この点はクイボと大きく違う点でしょう。
  • 味方に判定が吸われやすい 些細なことのようですがカバーしようとして味方に判定が吸われることがよくあります。できるだけ被せるように撃つと良いでしょう。
  • クイボに比べ範囲が小さい クイボの爆風当てに比べ純粋に射程が短いです。潜伏で近づきそっとメインを当てるのがベストでしょう。
  • 落下減衰がある 高台からは安定したダメージが出せません。高台にいる時にカバーがしたいならクイボを投げたほうがいいかも。
使う場面・ダメージ量

バケツメイン70 落下減衰時は40強程度と覚えておくといいでしょう。

手が届く範囲の敵に4割程度のダメージが入った時。タイミングは潜伏&スニーキングの合間。

具体的なカバー対象はリッター等味方のクイボ、キューバンボムやスプラッシュボムの爆風、ダイナモの曲射など。

相手についた自インクでなんとなくダメージ量を把握しましょう。ダメージ把握を間違い倒せなかった時はクイボをあてクイコンできるといいでしょう。

 

ついでに読んで欲しい記事

konabacket.hatenablog.com

以上です。結構重要な基礎情報書けたと思います。次回は…基本的なとこに関してはほぼ全て書けたと思うのでステージ別立ち回りですかね。ステージマップに書き込みしてるので多少時間がかかるかも。それか適当な記事を一つ。