読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケットスロッシャー考察の置き場

アレがアレだったのでアレしました。

ステージ別立ち回り - ハコフグ倉庫

読んでいただきありがとうございます。

ハコフグ倉庫ですね。トルネードで戦況を動かせる。

抑えのポジション・・・水色

初動、打開ポジション・・・緑色

トルネード発射位置・・・黄丸

クイックボム・・・青曲線

強いバケツバシャ・・・赤△

f:id:soranokonaasobi:20160615075540p:plain

打開ポジション

ちょっとここは抑えポジションと打開ポジションの分類が曖昧になりますね。戦況が膠着している状態ならば左右広場をとるのが定石でしょう。

 

1はエリア自陣側とその周辺を塗るポジション。トルネードが溜め易く、そのうえ撃ったトルネードに便乗しやすいのがいいですね。

ただ、ラインを詰められると逃げられず確実に接近戦になるので、不利状況では使いにくいか。裏取りもしっかり警戒しないとやられるので要注意。

 

2は左広場を塗りながらトルネードを溜めるポジション。大体ラインを詰められたときに使います。

塗れる範囲が大きいのは強いのですが、ブラスターの爆風やガロン等シューターの曲射、右に位置しているチャージャー(リッター)に抜かれやすいのがネックですね。逆にその2つが敵の構成にないor倒している場合には使いやすいでしょう。エリア敵陣側にトルネードを撃って一瞬だけエリアを確保する技が使えます。

塗り返されると相手のスペシャルを溜めてしまうことにもなるので、塗り返されないタイミングか相手を倒せるようなタイミングで使ったほうが賢明ですね。

 

3は裏取りと正面のラインを見ながらトルネードを溜め、そのまま撃って右広場を強奪しにいくポジション。坂の対面になるおかげで強いので、ラインを詰められなければここが基本になるんじゃないでしょうか。代わりに対面しっかり勝たないとラインが決壊するので頑張りましょう。

抑えポジション

ここの打開されるルートは左細道、正面、右細道抜けのわかりやすい3つ。右抜けと正面が2つずつ分かれてはいるんですけどね。

 

1は基本の左広場抑え。エリアとコンテナ前を塗りつつ、左細道を重点的に見ることができます。ここの左細道での対面は強く出られるうえ、裏取りへの移行もスムーズです。見る場所が少ないおかげで、かなりお手軽に強い。

 

2は正面高台と右細道に続く道を重点的に曲射で見るポジションです。曲射で一方的に攻撃できますが、正面小広場から長射程ブキに打たれることがあるので警戒が必要です。

 

3は右通路抜けとエリア前を見るポジションです。書き込みではトルネと被るのがイヤで微妙な枠取りですがもうちょっと左寄りですかね。エリアをラクに塗り返せて前線の味方のサポートもできるのがいいポイントですね。

 

4はライン上げ左細道封鎖ポジション。高台もある程度はバケツの射程で見ることが出来ます。まあ長居する場所ではないですね。

トルネード発射位置

用途としてはエリア確保、左右広場確保、高台牽制やコンテナ後ろ牽制ですかね。

 

1は右広場確保トルネード。右ブロックはチャージャーの抑え時のポジションなので、打開時に強奪するのが有効です。強奪したあとはブロック周辺での撃ち合いが強いうえ、インク満タンの状態で立ち回れるので結構ラクです。

これと同じように左広場もトルネードで取ることができます。

 

2はエリア相手側確保トルネード。もう片側を塗れば簡単にエリアを取れます。ここのエリアは塗りボムが強いのですが、それを無効にできるので取りやすいのかもしれません。

 

3はコンテナ裏炙り出し+高台牽制トルネード。塗り有利であれば炙り出すよりラインを上げたほうが早いので、実際は高台に合わせることのほうが多いですね。

使用ギア

射程がものを言う対面や射程外サポート多いのでボム飛を積んだり、左右ブロック周辺のインク管理が(エリア塗りを兼ねるため)難しいのでインク関連を積んだり。

負け筋

右を取り返せず塗り負け、ラインを詰められチャージャーに抜かれまくり…みたいなパターンが多いですね。打開時にトルネードを上手く使えないと、そのうえ上手くトルネードに乗っていかないと負けてしまいます。

エリア周辺は開けていて基本的に撃ち合いで勝てないのでとりあえずブロックのある左右広場どちらかを取っておけばいいんじゃないでしょうか。

 

以上です。僕はここの経験が不足していてトルネードが下手なので、あんまり打開が上手くいかないです…。トルネードは経験あるのみですね。