読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケットスロッシャー考察の置き場

アレがアレだったのでアレしました。

バケットスロッシャーのギアについて - ゾンビバケツ流行の理由と噛み合いについて

読んでいただきありがとうございます。今回は初代スプラトゥーンにおける無印バケツギアの終着点ともいえるギア構成、ゾンステバケツについて書いていきたいと思います。

 

 

ゾンビバケツ流行の理由

平たく言うと有名プレイヤーが強さに気づいて大会入賞し始めた(もといした)からです。って言っちゃうとこの記事の7割くらいが終わるので、一旦この項は無かったことにしてこれからの項で何故このギアに行き着いたのか、環境に刺さった理由やらを考えていきます。

 

ゾンビバケツの強さと噛み合いを考察

まずゾンビの特徴とバケツの特徴をそれぞれずらっと並べて見ます。全部見なくてもあとでまとめるんで大丈夫です。

 

ゾンビ

  • 同じデス数で見たとき総計でフィールドに長く居られる→前線ブキ向き
  • 無敵スペシャルを吐かれても損害が少ない
  • 相討ち時、相手よりも早く前線に戻れる
  • ステルスジャンプによる奇襲性が高い
  • 死ぬとインクが回復する
  • スペシャル減少量の小さいブキほど噛み合う
  • 他のギアが積めない・積みづらい→対面弱化・塗り効率&スペシャル回転率ダウン等

ちなみに一口に対面弱化といっても理由は様々。攻撃ギアを積めなくなる事による確定数の変化や防御ギアを積めない事によるキルタイムの差、移動系が積めない事による機動力の違いもありますし、何より安全靴は基本履けません。

塗りとスペシャルの回転率はカムバックで若干の補完ができるかもしれません。

 

バケツ

  • 対面最強レベルのクイコン・障害物利用による対面拒否性能
  • 瞬間火力の高いメインサブで無敵を吐かせやすい
  • 前線ブキにも関わらず対面時のインク消費量が非常に高く連戦時にインク枯渇で死にやすい
  • 特殊な攻撃判定で相討ちになりやすい
  • スペシャル減少量小のため比較的1デスが軽い
  • クイボのエイムさえよければギアが比較的自由

 

対面最強レベルのクイコン、対面時のインク消費量が高いって簡単に書きましたが、詳しく解説すると

  • 範囲はロンブラ、キル速は体感ローラー並み(あくまで体感)
  • クイボ直撃なら130ダメージで防御完全貫通
  • 1回のクイコンで47%のインク消費、インク満タン時から回復ナシで撃てる回数は2回のみ

まとめると2体の敵を取ったあと死にやすいブキってことです。あとでも言うけどゾンビにピッタリ。

 

 

で、噛み合ってる部分をまとめてみるとこう。

 

無敵スペシャルを吐かせ易い→損害を少なくできる!

ゾンビだと対面が弱くなる→バケツは対面超強い!対面拒否キルもできる!

奇襲性の高さを活かしたい→ステジャンで噛み合い抜群!

2枚は取れるけどその後死にやすい、インクがキツい→2枚取れれば十分!死んで回復しよう!

スペシャルの回転率で打開が不安→スペシャル減少量小!

ギアきつくね?→技量さえあれば攻撃要らない!

 

はい。多分こんな感じです。他にもステジャンの後、相手のインクの上でも自分のナワバリを自分で作れたり逆に相手の奇襲に対して強く出れたり微妙な噛み合いはちょこちょこあります。

で、最後の技量うんぬんがちょっとだけ重要なので次の項で説明します。

 

ゾンビギアとバケツのギアの自由度に対する気づき

技量さえあれば攻撃要らないと書きましたが、どういうことなのか。って言っても、大体さっき書きました。無印バケツとかいうブキ、クイボ直撃当てれば防御は無視できます。

ただ、界隈がこれに気づくまでにだいぶかかったんだと思います。というかかかりました。ゾンビギアの有用性と噛み合いに気づくまでは、例え攻撃を減らそうとしても「安定性に欠ける」とか「実用性がない」とか僕自身も言ってましたし、そもそもゾンビなんて居なくて攻撃を減らす必要がなかった。

それが無敵が台頭して、そしたら回転率良すぎる無敵に対しての回答でゾンビが台頭して順応しなきゃいけなくなって、向かってこちらもゾンビにするにあたってこれに気づいた。

攻撃を少なくした代償としてとりこぼしがあってもチーム単位でゾンビならカバーがきくし、それに自分で自分のカバーができる程ゾンビステジャンは復帰時間が早かった。+個人の技量が上がっていてそもそも取りこぼしが少なくなっていた。

妄想ですが多分そんな感じだと思います。妄想ですが。こういうストーリーがあって上位勢が気づいた後見事に環境に刺さって大会入賞、真似する人が激増したんじゃないかなーなんて思ってます。勝手に。ゾンビバケツ、クイボのエイムがどうとかはあるにせよ確かにお手軽だし流行るのも無理ないですね。死んでインク回復するのは一体なんなんでしょうか。

書きたいことは書きましたが一応ゾンビバケツが環境に刺さった理由を後に。

 

ゾンビスシ環境・無敵環境に対するゾンビバケツでのメタ

ゾンビに対するメタがゾンビっておかしな話ですよね。ギア的に攻撃積みづらいとこを見ると防御あたりが対抗馬になりそうなんですがなかなかそうはいかないですね。死ぬモンは死ぬ。

それはさておきゾンビ環境にバケツが刺さった理由、それはバケツの対面能力の高さにあります。いやもうこれ書いてあったようなもんだなうん。バケツは持ち前の範囲とキル速度で短射程と中射程シューターを軒並み狩れます。その中にはスプラシューターも居るわけで、ゾンビといえばスシコラまであった環境にグサッと刺さったんだと思います。そのうえ明確に不利な相手が自分より長射程の無敵持ちくらいなのでスシコラ使うより不利が少なく済む。無敵環境に対してのゾンビはわかるからいいかな。

そんなこんなで今ガチマに潜るとゾンビスシよりゾンビバケツのほうが多い気がします。気のせいかな? 次はおまけ。

 

ゾンビバケツをする際に個人的にオススメのギア構成

ステジャンは確定。ステージよって脱ぐ人も居るけどずっとつけててもいいと思います。

攻撃は最低限の0,2か、ちょっとだけ防御神器も見れる0,3がオススメ。

復短はこの前まで1,3とか言ってたけど1,6以上は欲しい。というかギアが許す限りつけたい。

残り1,0~1,1枠にカムバックかうらみか復短マシマシってギアがテンプレじゃないでしょうか。攻撃無積みスシ&ガロンと半チャを見れる防御0,4なんかも試しましたが、その0,4は復短に譲ったほうが強いかなと思いました。イカ速も同様。つけたい人はつけていいギアだと思います。カムバックうらみステジャン全部載せは当の復短減っちゃうからどうなんでしょうね。

 

以上です。このブログでなかなかゾンビバケツに触れてなかったので書きました。妄想とか若干の認識の違いとか妙に馴れ馴れしい文とか見苦しいとこがあったと思いますがお許しください。

あとこれからは無理やり書こうとするとしんどいのでパッと思いついた書きたい題だけ書きます、すみません…。1万字ほど書いて何言おうとしてるかわかんなくて折れた記事3つくらいあります…っていってももうすぐスプラ2ですが。どうぞよしなに。